So-net無料ブログ作成
歩く事・走る事 ブログトップ
前の10件 | -

動物園は歩ける、けどポール歩きは注意が必要 [歩く事・走る事]

今晩は

先日動物園に足を運ぶ機会を得ました。
しかし、やはり動物達の場ですから、面積は大きい。

最近は自然保護も念頭に置いて開発されている場所も多い様で、自然保護林があったり、公園スペースで子ども達が思いっきり走り回れるようにもなっていますね。

動物達にすべて出会う為に歩き回っても、下手をすると、3km以上は歩く事になるでしょうか。富士山すそ野の動物園は本当に車で巡るように創られている位ですからね。

そうやって考えると、運動不足解消も叶う様な場所かもしれません。
ごひいきの動物がいるなら、その子に逢う為に通うのって、すごく良い運動の機会です。
ただし、園内バスを使ったら意味がないかもしれませんが・・・・。

が、ポール歩きには向かない場所でもあるかと思います。
もちろん歩きを支える為に杖歩行であったり、Wストック利用の場合もありますが、元気な人がエクササイズとしてポール歩きをするのは向かないと言う事です。

と、言うのも、動物園はペット持ち込みは禁止(介助犬は除きますが)です。
これは何故だろうか、と考えれば、動物達とペット達が一緒になれば動物達が興奮して、危険な場面になりかねない、と言う事です。

また路上でポール歩きをしていたら、3歳位迄の若い犬に新種の仲間がいると勘違いされて裾に上られた事もあった経験上、園内でポール歩きをすれば新種の動物が人間の場所で歩いている???と、勘違いされて、興奮される可能性も否めないとも過剰ではありますが、懸念しています。

それだけでなく、子ども達が基本的に多く集まり、学ぶ場所でもあります。
そうやって考えると、元気な人のポール歩きはTPOがとても重要だと改めて感じます。

そんなこんなで、動物園は自然観察&動物観察の場でも有り、運動不足解消という視点でも良い場所ではありますが・・・・、普段から良い姿勢でのしっかり歩きが出来て初めて運動不足は解消する、と言う訳です。

そうした意味で、普段の歩きを良くする意味で是非ポールウォーキング技術を活用頂けると良いなって改めて思います。

Project tsworkingからお知らせ
ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
のイスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
グループで有りながら、個別的にプログラムを進めてゆきます。
日時:6月11日・25日(火)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。

Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中 開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:戸塚駅周辺(詳細は申込後お知らせします)
参加費:1000円(保険料込)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)でお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(3)  コメント(0) 

グリップの形・長さは歩きの状態で選択は変わるはず [歩く事・走る事]

今晩は

たまたま、ですがノルディックウオーク(中間型)用ポールで歩いている人生の先輩をお見受けしましたが・・・・、歩きには相当不安がある様子。
ポールの先端が不安定な状態を見せていただけでなく、手元もかなり力が入っていました。

そんなこんなで、ポールのグリップには、「I字型(ポール歩き用ポール全般・トレッキングポール)」、「T字型(主に杖・登山用杖)」「T・I型(主に登山用)」と3種類に分かれています。
レビータとノルディック.jpgT杖.jpgt型ポール.jpg
従来の杖と言えばT字型グリップですが、なんでこの形なんだろうか、と疑問に思った事もままありますが・・・。

よく考えてみるとT字型グリップであれば、常に手のひらは地面に向いていますから、手のひらを起点に杖を利用してもう一つ体を支える点を獲得する事になります。

体の状態によってはポール歩き専用ポールに多いI字型グリップでは、手のひらが進行方向を向く分、体を支える面積は小さい。そもそも立ち姿勢その物を安定させたい場合には、力のかかる角度を考慮すると不向きと思われる場合もあるのだろうと。

その一方で長さもまた重要で、1本杖歩行用とWストック用途では長さが違います。
Wストックの場合は技術の違いでも変わってきます。

登山用ポールのI字グリップの場合、グリップの長さがポール歩き用と違って長いのは、上り坂・下り坂おのおのに対応する為でもあるのです。

ただ、登山用の場合は色々と方法論がありますし、熟知していませんのでこれ以上の言及は出来ませんが。

従って、どんな体の状態でポール・杖を扱うのか、体の状態からWストックを選択するにしても、ポール歩き用の内ポールウォーキング(前方着地型)技術用もしくはノルディックウオークのディフェンシブスタイル(中間型)技術用とするのか。

それとも体を支える面積を大きくする意味でも1本杖を2本使いするのか、同様の効果を狙う意味で登山用のT・I字型グリップを選択する事のか、長さはどこにあわせるのか。

最も歩きに不安があってのWストックであれば、ポールウォーキング(前方着地型)技術基準の長さで、出来ればポールウォーキング(前方着地型)技術用ポールがファーストチョイスではありますが、本当に体の状態一つで選択肢は変わってこようかと思います。

なかなか難しい部分ではありますが、丁寧に考えて一番良い方法を見いだす事が大切なんだと改めて実感しますし、もし、そんな場面に出くわしたなら是非ご連絡下さい。できる限りのお手伝いをいたしますし、改めて誓った次第です。

Project tsworkingからお知らせ
ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
のイスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
グループで有りながら、個別的にプログラムを進めてゆきます。
日時:6月11日・25日(火)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。

Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中 開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:戸塚駅周辺(詳細は申込後お知らせします)
参加費:1000円(保険料込)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)でお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(3)  コメント(0) 

最近の事とポール歩きについて [歩く事・走る事]

今晩は

色々あって実は東京の勤務を一旦お休みしています。
激しい過労で心理的に追い込まれるかもしれない、本当に病気になってからでは遅いと言う周囲の考えと、私自身予想外の状況に参ってしまったと言う所もあります。

まぁ苦手な東京でも海沿いは平気ですが、埼玉よりはどうもエネルギーが合わないみたいで、ある人が二子玉川は龍脈と呼ばれるエネルギースポット上にあるので、あれだけの発展を見せるのは当然とおっしゃっていましたが、私あんまり行きたい場所ではない。

横浜にいるのが一番。元町やみなとみらいにふらりと出かける方がエネルギーを頂けます。
そうした街との相性は当然あるでしょう。

それ以上に睡眠時間の確保と言う次元の問題を考えると遠距離通勤がいかに体力を削るのか、と言う事をつくづく感じてしまっています。結局職場を出たとたん襲う疲労感で電車に乗ればコテンと眠りにつく。

早く帰って・・・と思うと徒歩数分(だけど入り口からホーム迄更に数分の深度の深い地下鉄)駅にさっさと足が向きました。本当に横浜駅について最寄り私鉄に乗ると本当に本当にほっとした物です。そこに来てその私鉄のゆるキャラがあしらわれた車両なんて見よう物なら・・・・と言う顛末で・・・。

そんな状態では、ポールを持った爆歩(ポールウォーキング技術)の時間を確保するのは非常に厳しい状態でした。
結果どうなったか・・・。

毎朝の整体体操は絶対に欠かさなかったのですが、それでも特に右肩が内側に入っていた状態=傍目からはわかりにくいけど猫背の状態になっていたのではないかと思います。

更に眠気を吹っ飛ばす為に、ストレスでしんどくなった気持ちを紛らわすために食べてしまっていた事も相まって胃にも負担をかけている、そうすると整体的には肩こりの原因になると言いますが・・・。

まさにその状態でした・・・。特に3月の三浦が終わってからは・・・・。

が、お休みに入り睡眠不足由来でぐったりした状態を多少なりとも抜けてからは、ポール歩き(ポールウォーキング技術で)を再開し始めました・・・。後食事の量も多少減りました・・。

そうしたら、肩こりというのか首筋に出てしまっていた張りはあっという間に消えてしまい、肩も外側に開いたようで・・・。姿勢がきれいになり。瞑想中に背筋のラインがすっと一直線になったような感じも出来て・・・。

ポールウォーキング技術は本来の良い姿勢で歩くガイディングの手法です。
適正なポールの長さで、ポールの先端をかかとの側に置くと言う事が、肩・腰・大転子・膝・くるぶし(残念ながら頭は難しい・・・・)を本来のラインに戻す働きを生み出すと、経験則で考えています。

改めてポール歩きの中でもポールウォーキング技術は良い姿勢しっかり歩き最短距離だとつくづく感じますし、毎日その時間を確保したいなぁとつくづく思いました。

Project tsworkingからお知らせ
ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
のイスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
グループで有りながら、個別的にプログラムを進めてゆきます。
日時:4月16日(火)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。

Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中 開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンターで検討中
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(4)  コメント(0) 

距離の感覚は、地域でも違う・・・ [歩く事・走る事]

今晩は

先日、業務の一環で従事するイベントの下見で信濃町エリアを歩き回りました。

が・・・地図を見ながら考えていた距離感覚と、実際に歩いた距離感覚と遙かに違うのでびっくりした、と言う所でした。

一言で言えば都心は本当に駅と駅の間の距離が近い。
建物も密集しているので、広く感じてしまうのですが、真逆で・・・。

想定が数時間だったところ1時間半程度で終わってしまいました。

ただ、その距離を利用して歩こうか、と思うとその日その日の体調にも左右されますし、その短い距離感覚で成立している公共交通網の感覚に体が適応していると、短い一駅感覚ですら遠く感じてしまう、と言う事も発見でした。

とは言いながら、地下鉄の乗り換えは下手をすると10分程度かかってしまう位、範囲も広がっているし、深度も深くなっているのも事実です。

その深度故にこればかりはエスカレーターやエレベーターの力を借りないと対応しきれなくなっているとも言えます。

そうした意味で、本当の意味で便利さとは何か、どうやったら体を動かす事を日常に取り戻せるのか、日常生活の中で考え続けてゆく必要があると改めて思うのでした。

実際問題、信濃町駅から外苑前駅まで20分程度で歩けてしまったのですから・・・・

Project tsworkingからお知らせ
ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
のイスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:2月5・16日(火)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。

Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時3月以降で調整中 開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンターで検討中
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(3)  コメント(0) 

距離に対する見方もまた継続は力なり [歩く事・走る事]

今晩は

先日所用の移動を兼ねて久しぶりに距離を歩く事が出来ました。
が、本当に何事も継続なんだなぁと改めて思う時間となりました。

と言うのも3km程度でしたのでポール歩き(ポールウォーキング)の爆歩なら、分速80m程度で35分程度予想でも、25~30分程度ではあるものの、東京に拠点が移ってしまって以降まとまった時間歩く機会が激減してしまい、不安を感じてしまったのです。

結果は・・・想定通りでしたし、何のこっちゃない、そんな感じで歩ききってしまってはいたものの、改めて継続は力なり、と実感するばかりでした。

だからって、今現在の総歩数だけ見てみると、簡単に一万歩超えてしまうような、そんんな日々を過ごしています。結局立ったり座ったりのパターンが細かく続く、からなんです。

どうしてそうなるかと言えば業務の性格上仕方ないのですが、まとまった時間で意図的に負荷をかけて歩くのと、時間の制約の中で施設の準備をしたり移動をするというパターンの違いでは、細かく見ると体の使い方もまた変わってこようかと言う所です。

実際問題、旅館の女将と一般の主婦では、歩数は女将が多くても一般の主婦の方が骨密度も高く、長寿だったと言うデータさえあります。

そう考えると歩数よりも歩きの質、と言う点も本当に重要になってくる事を改めて自分の体で感じます。

後は体調もそうですし、心のゆとりでしょうか。
少しでも時間を節約しなきゃと思うと、自動的に交通網を利用したくなる事もありますしね。

ただ、その交通網の利用ですら、東京都心に限って言えば地下鉄が発達しているようで、実は地下で歩く距離が長いって事もありますから、そこまで計算する目も必要かもしれません。だったら地上で目的地まで歩いた方が実は早いって事もあり得るからです。

Project tsworkingからお知らせ
ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
のイスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:1月22日2月5・16日(火)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。

Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時3月以降で調整中 開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンターで検討中
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(2)  コメント(0) 

Wストックは助けでもマナーは必要 [歩く事・走る事]

今晩は

新年早々ですが、少し辛口な事を書こうと思います。

年末ようやく買い出しに出かけた商業施設で、Wストックに頼りながら歩くご婦人に出くわしました。

たまに東京都心の勤務地周辺の住宅地および商店周りを歩くのですが、1本杖に頼る方はお見受けする物の、Wストックで歩く方はあまりお見受けしません。

何でだろうと思いもしますが、ですが、年齢が上がり体の状態が・・・でも暮らしやすいのは実は郊外なのかもしれません。郊外の方が一人あたりの面積もまた大きいのかな、とも思えます。逆に狭いから使わなくても済むのかもしれません。

それはさておき、そのご婦人をお見受けしたのは、スーパードラック内の陳列棚の間を歩いているご様子でした。さも当たり前のようにWストックで歩いている。

その場ではどなたにもご迷惑をおかけしている訳ではないので、・・・で見守るのみとしたのですが、使うに当たってのマナーの重要性を改めて感じました。

その方のコンディションがわからない以上、言及は難しいのですが、もし1本杖で歩けるのであれば、Wストックを使うのは商業施設内では控えた方が望ましいとは断言出来ます。

やはりWストックで歩くのは体力状況・運動器状況・歩き方の技術云々関係なく、普通に歩いている人の横幅と比べて、1.5~2倍のスペースが必要なんです。
ここをまずは理解する必要があります。

そして両手がふさがれている、と言う事も念頭に置く必要があるとここ最近本当に気づかされています。

この2点を常に念頭に置いて、エクササイズ用途であれ、歩きの助けで利用するであれ、利用する必要があります。

従って、どんなに歩きを助ける道具でも、本当に2本で支えていなくては立位を保てない状態でない限り、クロスポールテクニック・発展しての2本のポールをまとめて持って1本杖扱いする等、マナーを守る事は本当に必要ではないでしょうか。

改めてその事の大切さを実感した場面でした。

Project tsworkingからお知らせ
ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
のイスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:1月8日22日(火)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。

Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時3月以降で調整中 開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンターで検討中
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(4)  コメント(0) 

耳をふさぐ道具は増えた、感覚器をどう使う?? [歩く事・走る事]

今晩は

ここ最近耳をイヤフォンやインカム等でふさぐ方が増えています。
インカムは業務上致し方ないのかもしれませんが、耳を痛める事にもつながりますし、そうした経験のある方も見聞きした事はあります。

そしてイヤフォン、ノイズキャンセリング機能が進んでいるのでしょうか、電車内で音漏れを気にする場面は減っていますが、特に距離が伸びれば伸びる程装着している方が多いのかなと言う印象は受けます。

ただ、そうして耳をふさぐ事で、イヤフォンなら自分の世界に閉じこもれますが、何かあった時に周りが感じられなくなるのでは、と思う事もあります。

インカムの場合片耳がフリーなので、まだいいとしても、誰かの呼びかけを逃すかも知れない、と言う聞き取りにくさがあるのかな、とも思います。

そして、最近はハンズフリーで通話している人も増えました。この場合は両耳ふさぐ方と片耳ふさぐ方両方ですね。

私も二代目のナビがハンズフリー機能で電話が使えるので、車内スピーカーとナビについているマイクで対応は良くします。これは随分助かっていますが、片耳ふさぐタイプのイヤフォンだとどうなんだろうなぁと・・・。

やはり耳は感覚器ですから、耳がふさがれる事によって音と聞こえない周波数の信号を受け取れないのは、微細なのかも知れませんが感覚を狂わす事につながるのかも知れません。

以前イヤフォンを改めて取り上げた記事のコメントで、イヤフォンを装着すると平衡感覚が阻害されて歩けなくなるとお聞きしました。

もしかしたら多少なりとも、そうした所はあるかも知れません。
また、音が聞こえなくなるので、不安感も増しますよね。特に車の音などは特に。

そんな風に考えると、使い方一つ、安全を確認しながらの使い方が如何に大切か、なんて思わされます。

そうやって考えるとポール歩きも又同じで。
9/17のポール歩きの会では、そうした事もふくめて皆様とシェアしたい、そう思って準備しています。どんな天候になるのでしょうか。楽しみです。

Project tsworkingからお知らせ
Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 9/17(月・祝)受付開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンター第三体育室
屋内プログラム編(ポール歩き基礎・マナー&フィットネスウォーキング+コンディショニング)(集合から10:50迄)及び柏尾川遊歩道及び周辺東海道史跡を巡るウォーキングの部(11:00~12:00予定)
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。レンタルポール希望の方は極力8月中にお申し込みを!!

ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
そこに良い動きや、からだが動く範囲が広くなれば、もっと良くなる。
イスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:9月13・27日(木)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。


全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(7)  コメント(0) 

元気な人間がポール歩きするなら、ポール歩きが切実に必要な人を守る義務がある [歩く事・走る事]

今晩は

久しぶりに日中街を歩いていたら、ノルディックウオーク・中間型用ポール、ポールウォーキング・前方着地型用ポールで歩く人生の先輩方を見かけました。

ただ、元気な人が使う形ではなく、恐らく脊柱狭窄症等で腰部が曲がり、体を支える為にダブルストックが必要となって、使用されているのであろうとお見受けする方々でした。

そうした方に対する長さ、ですが、通常の身長の63%前後と言う設定では、かえって重心が前に入るので長すぎるのかも知れない、そんな風にも感じていました。

と同時に、ノルディックウオーク中間型の場合親指をポールのトップに載せる形になるので、力がかかりすぎて逆に日常生活に支障は出ないか、ポールウォーキング・前方着地型用の場合、ストラップを適切に扱わないと、ぎゅっと握ってしまうのでこれも又手首にストレスがかかる、そんな事も改めて感じました。

またポールの先ゴムも丸い形でしたので、体の安定性を担保するには、平らなゴムに取り替える方が良いのかも知れないとも思えます。

そうやって考えると、立っている時の4点支持と、歩いている時の3点支持が必要な型に向けたポールの形と取扱い方、元気な人間がより元気になる為の運動/エクササイズとして使うポールの形と取扱は違う事を学んだように思います。

特にグリップの形状と長さは、その方お一人お一人のコンディションでも違ってきますし、シャフトの強度もまた違うのではないかとも。

ポールの助けが必要な方へのポールが現在のありようで良いのか、元気な人間がより元気になる為に使うポールの扱い方、特にマナーや種類の違いによる運動特性の違い等しっかりと理解して安全性を担保し、誤解を招かない丁寧な扱い方のアプローチが出来ているのか。

そんな事を改めて考えさせられました。

ポールを使うエクササイズの幅は拡がっています。

でも、その前提にあるのは、元気な人間がより元気になる為に扱う道具であると同時に、歩きの助けとして切実に求めていらっしゃる方も使う道具である事、後者の皆様を守るのは元気な人間である事を自覚し、取り扱えるか否か、この点に尽きると改めて自覚した一件でもありました。

Project tsworkingからお知らせ
Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中受付開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:戸塚駅周辺で調整中
第一部:屋内プログラム編(ポール歩き基礎・マナー&フィットネスウォーキング+コンディショニング)(集合から10:50迄)
第二部:柏尾川遊歩道及び周辺東海道史跡を巡るウォーキングの部(11:00~12:00予定)(但し第二部だけの参加は安全管理上・プログラム構成上お断りします。)
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。レンタルポール希望の方は出来るだけ早めのお申し込みを!!

ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
そこに良い動きや、からだが動く範囲が広くなれば、もっと良くなる。
イスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:6月25日(月)7月12日・26日(木)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。


全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(4)  コメント(0) 

歩きが基礎なのに、優劣を競うのは・・・ [歩く事・走る事]

今晩は

ポール歩き(特にポールウォーキング・前方着地型)を中心に、日々良い姿勢しっかり歩きを日常化するお手伝いを、日常からと考えて試行錯誤しております。

先日某ポール歩き団体の会報誌で、以下のような言及があり、マルチライセンスの指導者が別の所でいかぶっておりました。
「ポールウォーキング(・前方着地型)はパワーウォーキングに近い動きですので、スムーズな動きとはとても言えません。」

ただ、この指摘の前段として「ポールウォーキング(・前方着地型)の場合、下肢の補助にはなる物の、逆に大腿部の動きを弱めたと言う報告があります。」との言及もありましたので、一概に誤りとは言い難いとは思いつつも・・・、逆にノルディックウォーキング・後方着地型が全身のバランスを崩しやすく、転倒のリスクが高いと言う問題点も踏まえての言及をお願い出来れば・・・。


そんな記事を踏まえて、ポール歩き技術はもとより、ランニング等の走動作、クロスカントリースキーや、スケートの基礎動作はウォーキング技術(フィットネスウォーキング・パワーウォーキングのベースともなる競歩技術を含めます)が基礎になっていると改めて考えました。


そして、とりわけランニングやポール歩きに関してはウォーキング技術がリニアに連携していると、私自身の試行錯誤から明言いたします。

従って、フィットネスウォーキングや負荷をより強めたパワーウォークも基礎は同じです。にも関わらず、ノルディックウォーキング・後方着地型だけが自然である、と言う指摘は如何なものでしょうか。

もっと言えば、ノルディックウォーキング・後方着地型とポールウォーキング・前方着地型の大きな違いは、ポールの設置点とそれに伴うアームワークでしかなく、身体を前に運ぼうとすれば、前方に大きく振り出し、後方にしっかり振り抜く両方の動作がしっかり出来ていないと、進みません。

この辺はマラソン選手や短距離選手上半身の使い方を観察されるとわかりやすいかと思われます。身体は連動しているわけですし。

従って、ポールウォーキング・前方着地型が大腿部の動きを弱めると言う指摘に対しては、正確なフォーム・ポール着地点を守れていれば、こうした結果にはなりにくいと推測します。

ただ、こうした議論は終わりにしたいです。研究者の皆様には中立な立場で、各々の動きに対し正確な動作を前提として、動作の違いによる運動量の違い、関与する筋群の違い等、 丁寧な研究をして頂きたいです。じゃないと対立は終わらない。

また、前に出る側に対しては実際に使ってみて違いや共通点を見いだすだけの試行錯誤は本当に大切ですし、それにつなげる学びを続けた上で、発言して頂きたいと本当に思います。

また私tsworking及び当projectではこうした誤解を招かないよう、試行錯誤を続け学びを深めた上で、細心の注意を払いポール歩きのお手伝いをしておりますし、今後もさらなる向上を図る所存です。

Project tsworkingからお知らせ
Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中受付開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:戸塚駅周辺で調整中
第一部:屋内プログラム編(ポール歩き基礎・マナー&フィットネスウォーキング+コンディショニング)(集合から10:50迄)
第二部:柏尾川遊歩道及び周辺東海道史跡を巡るウォーキングの部(11:00~12:00予定)(但し第二部だけの参加は安全管理上・プログラム構成上お断りします。)
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。レンタルポール希望の方は出来るだけ早めのお申し込みを!!

ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
そこに良い動きや、からだが動く範囲が広くなれば、もっと良くなる。
イスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:6月25日(月)7月12日・26日(木)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。


全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

nice!(5)  コメント(0) 

無意識に歩数は稼ぎたい [歩く事・走る事]

こんにちは

20年ぶりにですか、プールでトレーニングした当日は、午前中研修を受講していました。この件は別途報告いたします。

会場が横浜駅周辺と言う事もあり、本当に普段の緊張からは解放されたのか、本当にお気楽だったのですが、諸々どたばた。

研修を受けて横浜駅東口へお買い物に立ち寄ってからプールに行く事にしたのですが、まぁいろいろありまして。

帰宅の電車の中で歩数計を見たら一万歩オーバーでびっくり。
無意識になっていたんだなぁってかんじです。

で、その後お昼寝してから母の希望で外食。
結局画面の通りの歩数になっていました・・・
1528282567024.jpg
本当はそうした環境で日常生活が送れるのが一番ですが、駅近生活もしくは車主体の生活では、なかなか難しくなる。

無意識に歩く生活が出来ないなら、意図的に歩く場面を見いだす様に意識しないと、活動量は減る物です。

普段から意識はしていた物の、よこはまウォーキングポイントスマホ版に参加してから、より意識するようになってしまい、苦笑いと共に気づかされました。

それに歩く筋力=走る筋力にも関連していると日々感じています。
そうした意味でももっともっと歩きを大切にしたいと、つくづく思います。

Project tsworkingからお知らせ
Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中受付開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:戸塚駅周辺で調整中
第一部:屋内プログラム編(ポール歩き基礎・マナー&フィットネスウォーキング+コンディショニング)(集合から10:50迄)
第二部:柏尾川遊歩道及び周辺東海道史跡を巡るウォーキングの部(11:00~12:00予定)(但し第二部だけの参加は安全管理上・プログラム構成上お断りします。)
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。レンタルポール希望の方は出来るだけ早めのお申し込みを!!

ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
そこに良い動きや、からだが動く範囲が広くなれば、もっと良くなる。
イスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:6月5日(火)25日(月)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。


全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(4)  コメント(0) 
前の10件 | - 歩く事・走る事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。